幼保行事

子どもたちに星を見る楽しさを伝えます

いつものお部屋に現れた、大きな大きなエアドーム。その中に入ると、いつの間にかたくさんの星がピカピカ。お歌や、星を結んで動物たちを想像します。

★ さまざまな番組 ★

●春の星空と どうぶつ星座めぐり

●夏の星空と たなばたさま

●秋の星空と お月さま

●アンドロメダ姫ものがたり

●冬の星空と どうぶつ星座さがし

「クリスマスバージョン」や「設立記念日の星空」など、ご要望に合わせた内容も製作できます。
上映時間は、年齢と全体スケジュールにより20、25、30分で調整できます。0~1歳児も対応可能です。

★解説のプロフェッショナルが担当

園児からの言葉を受けて、言葉のキャッチボールで番組を進めていきます。

★園児の成長に合わせた解説

年少・年中・年長とクラスや組の単位で実施することで、園児の成長度に合わせてお話しします。

★移動のリスクがない

園外を移動する際の交通事故・迷子などの心配や、時間的ロスがありません。


星の映し方

お部屋の広さで2種類あります

ドーム方式

天井の高さが2.7m以上あれば空気で膨らますエアドームを用いて星空を映し出します。出入り口はファスナーで開閉します。中は会場の床が見え、そこに座って空を見上げます。エアドームを設置するお部屋は明るくても大丈夫、中ではしっかり星が見えます。

直径 高さ 広さ 人数
5m 2.7m 7m四方 30人
6m 3.7m 8m四方 40人
7m 4.2m 9m四方 60人

平面方式

天井高が低くドームの設置ができない場合は、壁面や天井に星空を映す■平面方式のプラネタリウムで実施することもできます。
この場合は、お部屋を真っ暗にする必要がありますので、窓等は暗幕やダンボール等で塞いでください。


料金

実施料金は、(1)地域別料金 × (2)園児数 です。

料金例
 大田区の幼稚園にて園児が80人で 56,000円(消費税8%)
 横浜市の保育園にて園児が100人で 75,000円(消費税8%)
料金の詳細は■料金・問合せページをご覧ください。

(1)基本料金:地域別料金

基本料金は地域別の料金となります。具体的な料金は■料金・問合せのページの地域別料金一覧をご確認ください。

(2)園児数

児童数は当日の参加者数で計算いたします。60人より少ない人数でも実施できますが、料金は60人分となります。


見積り・申込み・問合せ


タイムスケジュール例

   時 刻   備 考 
園到着 8時30分 場所:遊戯室
機器搬入・調整 8時30分~9時30分  
1回目投影 9時45分~10時10分 いちご組/年少
2回目投影 10時20分~10時45分 りんご組/年少
3回目投影 10時55分~11時20分 つき組/年長
4回目投影 11時30分~11時55分 ほし組/年長
片付け・搬出 12時00分~13時00分 お支払い手続き

ご注意

設置について

以下のご準備をお願いしています。

・エアドームを設置する遊戯室やホールなどの確保(実施時間+機材搬入・搬出で前後各1時間)

・電源:コンセント1口(100V 12A)

・機材搬入車1台分の駐車スペース(普通乗用車)

園児への配慮

・エアドーム内はうす暗くなるので「怖くなったらお友だちと手をつなぎましょうね。」など声をかけします。

・怖くて大泣きしてしまう園児さんは、番組中でもエアドーム外へ案内できます。

・エアドーム内の床面は、設置場所の床面そのままです。上履き・室内履きのまま入れます。