オプション

さまざまなオプション

オプションのみの実施は行いません。プラネタリウムの実施と併せてご検討ください。

写真展示

A2サイズ・ラミネート済みパネル、28枚

 プラネタリウム観覧の待ち時間などにご覧いただく天体写真パネルを用意してます。
内容は、主に米国NASAのハッブル宇宙望遠鏡などによるカラフルな映像を使い、太陽系から宇宙の遠方までをまとめたものです。太陽系の惑星シリーズ8枚、星雲・星団・銀河シリーズ15枚、日食シリーズ5枚の計28枚1セットです。

工作教室

 工作教室は、作業スペースの確保により実施できます。参加者には、親子で共同作業ができたり成果物を持ち帰られるなどの魅力があります。
工作する物により、時間も10分~30分程度と幅を持たせられますので、状況に応じて工作物を選択できます。
※工作教室の参加者15名につき、補助スタッフ1名をお願いします。詳細は要相談。

工作物の例

作品名 工作時間 備考 参加方法
ぬりえ 10分程度~ 色鉛筆、ぬりえ台紙作成費 自由参加
星座早見盤 30分程度 星座早見盤制作キット
インストラクター
定員制
天体望遠鏡 30分程度 望遠鏡工作キット
インストラクター
定員制

● ぬりえ

弊社オリジナル原版で、誕生日の星座12種類を用意しました。※原版のみの提供です。ぬり絵台紙の必要数はコピー等で、ほかに色鉛筆などを必要数ご準備ください。

● 星座早見盤の工作

厚紙製で20cm四方の星座早見盤を組み立てます。使い方の説明やクイズを併せて行うことで30分程度のプログラムになります。対象年齢は小学生以上です。

● 天体望遠鏡の工作

長さ約30cmの天体望遠鏡を組み立てます。作業時間は約30分。小学校高学年以上であれば子供1人で完成できます。小学校低学年でも保護者の手伝いがあれば完成できます。※三脚は付属しません。

天体観察会(観望会)

専門スタッフが、1回60分程度、望遠鏡1台で主な天体をお見せします。天体は、月や木星、土星、一等星など、当夜に見えるものから選びます。
雨天等では、パソコンとスクリーンを使った天体解説を行います。料金は、専門スタッフと機材一式(望遠鏡1台も含む)の価格です。

ビデオ映像の映写

宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの専門機関の映像や、プラネタリウム向け番組の手配も実施できます。

星にちなんだグッズ

イベントの参加記念などとして、様々な星にちなんだグッズの販売もおこなっています。詳細はお問い合わせください。以下は商品例です。
販売価格は(単価×数量)+送料に、消費税が加算されます。

オプション料金一覧(消費税を含まず)

天体写真パネル(写真展示)
・28枚1セット
使用料 15,000円/1日
ぬりえ 原版使用料
・A4 12種1セット、原版のみ
使用料 12,000円/1日
星座早見盤工作(専門スタッフ1名) 人件費:30,000円/1日
教材費:100円×数量
旅費:実費(※)
天体望遠鏡工作(専門スタッフ1名) 人件費:30,000円/1日
教材費:1,750円×数量
旅費:実費(※)
天体観察会(観望会) 人件費:40,000円/1日
旅費:実費(※)
ビデオ映像の映写
・映像ソフト(DVDのみ)の手配
手数料 実費(約10,000円程度)
星にちなんだグッズ
・記念品としてのグッズの仕入れ
販売価格:(単価×数量)+送料

※公共交通機関を使用した、JR小岩駅から会場までの往復交通費

問合せ

見積り・申込み・相談・質問などは、料金・問合せページの各問合せ方法から受け付けています。